スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
嵐は大野智くん、櫻井翔くん、二宮和也くん、相葉雅紀くん、松本潤くんから構成されるジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループです!

メンバー
大野智(1980年11月26日 いて座 - )A型( 愛称:大ちゃん - )
櫻井翔(1982年1月25日 みずがめ座 - )A型( 愛称:翔くん - )
相葉雅紀(1982年12月24日 やぎ座 - )AB型( 愛称:相葉ちゃん - )
二宮和也(1983年6月17日 ふたご座 - )A型( 愛称:ニノ - )
松本潤(1983年8月30日 おとめ座 - )A型RH-( 愛称:松潤 - )

C×D×G no ARASHI! Vol.1(DVD) ◆20%OFF!嵐/ピカ☆☆ンチ メイキング嵐の5人主演、新感覚の青春ムービー待望の続編!!ジェネオン エンタテインメント ピカ☆☆ンチ...嵐/ARASHIC嵐/サクラ咲ケ嵐/とまどいながら嵐/ナイスな心意気【CD】嵐 / Single Collection 1999-2001 <2002/5/16>台風ジェネレーションARASHI NO.1-嵐は嵐を呼ぶ-きっと大丈夫
名前の由来
グループ名「嵐」の由来は「芸能界に嵐を起こす」という意味のほかに、頭文字が五十音でも最初の「あ」、アルファベットでも最初の「A」に来ることから「必ず一番になる」という意味が込められている。LOVELOVEあいしてるで、櫻井は、他にもいくつかあって嵐になったと発言している。「?(クエスチョンズ)」という候補もあった。名前の由来はかなり曖昧で、一時、「Five」に仮決定していた。あまり知られていないが、ジャニー喜多川は、「1年以内にデビューさせる。もう、どの子かも決まっている。やはり、5人ぐらいがグループとして調度良いと思っている(光GENJIは、7人から5人へ、6人グループのSMAPが1996年、森且行が辞めたことも関係して)」と仲の良い記者に語っていた。名付け親が木村拓哉といわれるが、広く知られたガセネタ。このことは木村自身がラジオ番組で明確に否定し、明らかになった(木村自身もそんなガセが出回っていることを知らなかった)。


概要
1999年9月15日(日本時間では9月16日)ハワイ・ホノルル沖の船上にて“嵐”結成を発表。デビュー会見を行う。最初の構想では、メンバーは櫻井、二宮、松本の3人であったが、メンバー3人の意向により、大野、相葉の加入が決まり、現在のメンバー構成となった。このことは櫻井が、雑誌「H」の取材を受けた際のインタビューにて明らかになった。櫻井は、ジャニー喜多川から「ワールドカップのイメージキャラクターやらない?」と言われ、一時的なものだと思い、承諾。二宮と松本は、スタジオでジャニーズJr.のみんなでバレーをしている際、2人がたまたま最後までその場に残っていて、ジャニー喜多川の「Youたち、チョーうまいじゃん!」の一言で決定。大野は、Jr.内で1番歌がうまいことから、「レコーディングを手伝って欲しい」と言われて行ったら、いきなり自分のソロがあったらしい。相葉に至っては、ハワイでの記者会見の3日前に、ジャニー喜多川から「You、パスポートある?」と電話で言われ、「あります」と答えたところ、3日後にハワイに行って、そのまま記者発表になった。大野、櫻井、二宮は、「デビューする事を聞いてなかったから、断るつもりだった」(HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMPより)
グループ内の年齢差が3歳以内というのはジャニーズ内でも珍しい。また、ジャニーズの中で、デビュー時の平均年齢が最年少。
ジャニーズ内でもとても仲がよいグルーブである。(V6マネージャーや本人談)プライベートで何回か旅行している。

エピソード
結成当時、じゃんけんでリーダーを決められた大野は、プレッシャーで、リーダーを1ヵ月交代でローテーションしようと言っていたという。(Mステでの本人談)
HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMPで関ジャニ∞と仲が悪いと告白。櫻井翔が村上信五とオシャレな喫茶店でお茶していたら「マジでか~!?」と大声で話し、めだって仕方なかったらしい。相葉いわく「横山裕は初対面からうさんくさいやつだった」。もちろん仲が悪いと言うのは彼らの冗談で、相葉は「これ見たら絶対お礼の電話かかってきますよ」と言っていたが、その後、相葉のほうから横山裕に電話を掛けたようだ。
嵐はメンバー同士で誕生日プレゼントを渡しているが、2005年大野はもらえなかったという。だが、2005年11月26日の大野の誕生日は「まごまご嵐」ボート部の合宿中だったので、当日の夜バーベキューを終えた後メンバーとボート部コーチから舞台での役が描かれたバースデーケーキをもらい祝福された。このとき松本はドラマ撮影のためいなかった。
最近(2006年)では、メンバー5人とジェイ・ストームのスタッフ数名とサッカー(フットサル)チームを作ろうとしている。

来歴
1999年11月3日、ワールドカップ'99のイメージソング『A・RA・SHI』でデビュー。デビュー日前々日の11月1日に代々木で行った握手会(嵐大集会)では、約8万人のファンが殺到したとして話題になる。デビューシングル『A・RA・SHI』の初回出荷枚数は36万枚。曲が決定する以前から初回出荷枚数は決定済みであった。
2001年春に行われたコンサートツアーの松山公演が、芸予地震により会場が損壊したため、中止となる。メンバーはこの中止を受け、その後このツアー最終日に行われた記者会見にて、「必ず借りは返します。」と発言。2年後の2003年夏に行われたツアーにて、松山公演を実施した。)
2001年11月7日、ポニーキャニオンから自社レーベルジェイ・ストームへ移籍。
2002年4月16日、CD『ナイスな心意気』のキャンペーンでアラシ株式会社の入社式を行う(東芝EMI)。
2004年8月には、日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う』の第27代メインパーソナリティを務め上げる。
2006年1月2日(日本時間3日)に事務所の先輩東山紀之、森光子とともに相葉、二宮、松本がハワイ入りした。記者にインタビューされた時、東山にそそのかされた相葉が「先輩が走れって言うなら、走ります」とホノルルマラソン出場宣言をしている。だが、ラジオにて「そう言わない訳にはいかない。」と言っているので実際は分からない。
同年1月14日、メンバー櫻井のソロコンサートが開幕(ソロでは初めて)。だがその最終日である2月4日の札幌公演は、天候が悪く中止に。その後雑誌で「最近悲しかったことは?」と聞かれ「札幌のコンサートができなかったこと」と答えていたため、相当悔しかったと思われる。
同年1月29日、メンバー大野のソロコンサートが開幕(ソロでは初めて)。
同年3月13日、二宮が、アメリカ・ハリウッドにてハリウッド映画『硫黄島からの手紙』の撮影を開始。4月25日、ハリウッドから帰国した。映画撮影が終了した。
同年5月12日、『ピカ☆☆ンチ』以来3度目に5人が揃った、映画『黄色い涙』がクランクイン。
同年7月9日より全国ツアー「嵐 SUMMER TOUR 2006 ARASHIC ARACHIC ARASICK Cool&Soul」がスタート。9月からは、初の海外公演も控えている。
同年7月31日、タイ・台湾・韓国の3ヶ国をわずか一日で回り、9月からの初の海外公演を大々的にPRした。その際に使用したプライベートジェット機の名は「ジェットストーム」である。この1日に掛かった費用は約1億円。各国では、1000人~1500人のファンが嵐を一目見ようと空港や会場に殺到。各国メディアのみならず国内メディアもこれを大きく扱い、国外での人気ぶりまでもが広く知れ渡るところとなった。尚その出発のわずか数時間前には、大阪でのコンサート(1日3回公演)を終えたばかりであった事にも驚かされる。
しかし、10/7に開催される予定であったタイではクーデターの影響により今公演は中止が決定。
同年10月20日付の韓国紙『スポーツカン』によると、「ARASHIC」において、日本海表記をした世界地図を背景にした記者会見の写真が掲載されているとし、これを問題視する報道を行った。韓国のサイバーテロ団体VANKは、「是正を求め、これが受け入れない場合は嵐の不売運動を行う。」と表明した。

作品
タイアップについてはジャニーズ タイアップ一覧を参照


CDシングル
A・RA・SHI(1999/11/3)
SUNRISE日本/HORIZON(2000/4/5)
台風ジェネレーション-Typhoon Generation -(2000/7/12)
感謝カンゲキ雨嵐(2000/11/8)
君のために僕がいる(2001/4/18)
時代(2001/8/1)
a Day in Our Life(2002/2/6)
ナイスな心意気(2002/4/17)
PIKA☆NCHI(2002/10/17)
とまどいながら(2003/2/19)
ハダシの未来/言葉より大切なもの(2003/9/3)
PIKA★★NCHI DOUBLE(2004/2/18)
瞳の中のGalaxy/Hero(2004/8/18)
サクラ咲ケ(2005/3/23)
WISH(2005/11/16)
きっと大丈夫(2006/5/17)
アオゾラペダル(2006/8/2)

CDアルバム(オリジナル)
ARASHI No.1(ICHIGOU) ?嵐は嵐を呼ぶ?(2001/1/24発売)
HERE WE GO!(2002/7/17発売)
How's it going?(2003/7/9発売)
いざッ、Now(2004/7/21発売)
One(2005/8/3発売)
ARASHIC(2006/7/5発売)

CDアルバム(ベスト)
嵐 Single Collection 1999-2001(2002/5/16発売)
ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY THE ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK(2002/10/30発売)
5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004(2004/11/10発売)

DVD / VHS
Vの嵐(2000/3/17発売)
スッピンアラシ(2000/6/28発売)
ALL or NOTHING(2002/6/12発売)
How's it going? SUMMER CONCERT 2003(2003/12/17発売)
2004 嵐!いざッ、Now Tour!!(2005/1/1発売)
C&D&Gの嵐!DVD2枚(2006/11/1発売)

出演

テレビ
ジャニーズジュニア時代

愛LOVEジュニア (テレビ東京系、1996/4/8~1998/9/28終了)
MUSIC JUMP (NHK衛星第2、1997/4/6~2000/3/26終了)
SHOW-NEN J (TBS系、1998/4/2~10/1終了)
8時だJ (テレビ朝日系、大野以外、1998/4/15~1999/9/22終了)
京都ビストロジャーニー (テレビ朝日系、相葉・二宮・松本のみ、1998/11~1999/3終了)
デビュー後

Vの嵐 (フジテレビ系、1999/10/11~10/29終了)
やったるJ (テレビ朝日系、1999/10/20~2000/3/8終了)
嵐のV1 (フジテレビ系、1999/10/30~11/27終了)
ガキバラ帝国2000! (TBS系、2000/4/15~12/16終了)
錦織&嵐!はじめてのN.Y.豪華夢の秘ツアー (日本テレビ系、2000/11/26終了)
ガキバラ! (TBS系、2001/1/15~3/10終了)
USO!?ジャパン (TBS系、2001/4/14~2003/9/13終了)
真夜中の嵐! (日本テレビ系、2001/10/3~2002/6/26終了)
嵐のなりきりバラエティー 犬のキモチになってみましたワン! (フジテレビ系、2002/1/4終了)
アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(フジテレビ系、2002/4/9終了) アニメ内で出演
Cの嵐! (日本テレビ系、2002/7/3~2003/6/25終了)
嵐の犬のキモチになってみましたワンワン!(フジテレビ系、2002/7/21終了)
なまあらし LIVESTORM (フジテレビ系、2002/10/5~2004/3/27終了)
探検!ホムンクルス~脳と体のミステリー (TBS系、2003/10/11~2004/9/18終了)
嵐の技ありッ! (フジテレビ系、2004/4/3~2005/3/26終了)
24時間テレビ 「愛は地球を救う」27チャリティーパーソナリティー (日本テレビ系、2004/8/21~22終了)
オーストラリア大陸縦断!激闘3000キロ ウルトラストロングゲーム (日本テレビ系、2005/3/30終了)
Dの嵐! (日本テレビ系、2003/7/2~2005/9/28終了)
まごまご嵐 (フジテレビ系『バニラ気分!』内コーナー、毎週土曜日 12:00~13:55)
天才!志村どうぶつ園 (日本テレビ系、相葉のみ、毎週木曜日 19:00~19:58)
ミンナのテレビ (日本テレビ系、松本のみ、2005/4/13~9/28終了)
Gの嵐! (日本テレビ系、2005/10/5~2006/9/27終了)
ウタワラ (日本テレビ系、松本のみ、毎週日曜日 19:58~20:54)             
嵐の宿題くん (日本テレビ系 毎週月曜日) 
NEWSZERO(2006.10.02~)(日本テレビ系、櫻井のみ、毎週月曜日)

ラジオ
ジャニーズJr.ちゃぱら★FIGHT ジャニーズJr.の月曜日 (QR、1997/4/14~1999/5/10)
真夜中の少年たち (ABCラジオ、1997/7/10~1999/9)
ジャニーズJr.DOKIDOKIアフタースクール (LF、1998/4~1999/9)
嵐の金曜日(LF、1999年11月5日~26日)
嵐音(TOKYO-FM、2000~02年、終了)
嵐FIRST ANNIVERSARYコンベンション 一周年記念公開生放送-TOKYO FM Emotional Beat-
(TOKYO-FM、2000年9月11日、ディズニーアンバサダーホテルより)
嵐の@llnightnippon.com (LF、2001/8/10)
スペシャルラジオ番組「How's it going?」(2003年7月6日~20日)
知ってる?24時内コーナー「How's it going?スペシャルラジオドラマ」(LF、2003年7月28日~8月1日)
ARASHI DISCOVERY(FMヨコハマ MORNING STEPS内のコーナー、大野智のみ出演)
SHO BEAT(エフエム富士、櫻井のみ)
嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(QR、相葉のみ)
BAY STORM(ベイエフエム、二宮のみ)
嵐 JUN STYLE(NACK5、松本のみ)

雑誌
月刊『ザテレビジョン』にて「月刊『嵐』」連載中。
週刊『TVガイド』にて「嵐人!!」連載中。
隔週刊『SEVENTEEN』にて「嵐の本日創刊!!」(終了)
月刊『H』にて「嵐のセルフ・ポートレート」連載中

映画
新宿少年探偵団 (1998年、相葉、松本)
ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002年)
青の炎 (2003年、二宮)
ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY (2004年)
木更津キャッツアイ 日本シリーズ (2004年、櫻井)
東京タワー (2005年、松本)
ハチミツとクローバー (2006年7月22日公開、櫻井)
木更津キャッツアイ ワールドシリーズ (2006年10月28日公開、櫻井)
硫黄島からの手紙 (2006年12月9日日本公開、二宮)
僕は妹に恋をする (2007年お正月映画第2弾、松本)
黄色い涙 (2007年春公開予定)
鉄コン筋クリート (2006年12月23日公開、二宮(声優))

舞台
ジャニーズジュニア時代

Stand By Me (1997年、相葉・二宮・松本)
ジャニーズファンタジー KYO TO KYO (1997~98年)
MASK・V6編 (1997年、大野)
MASK・堂本光一編 (1999年、大野)
少年隊ミュージカルPLAYZONE1999"Goodbye&Hello" (1999年、大野)
デビュー後

少年隊ミュージカルPLAYZONE2001"新世紀" EMOTION (2001年、大野)
青木さん家の奥さん (2002年、大野)
センゴクプー (2003年、大野)
シブヤから遠く離れて (2004年、二宮)
TRUE WEST (2004年、大野)
WEST SIDE STORY (2004~05年、櫻井・大野・松本)
理由なき反抗 (2005年、二宮)
エデンの東 (2005年、松本)
燕のいる駅 (2005年、相葉)
バクマツバンプー ~幕末蛮風~ (2005年、大野)
ビューティフル・ゲーム (2006年3月~、櫻井)       
白夜の女騎士(ワルキューレ)(2006年5月~、松本)
テンセイクンプー ~転世薫風~(2006年12月~、大野)

テレビCM
森永乳業「エスキモーpino」 (1998~00年、二宮・相葉)
ブルボン「プチ」 (2000~02年)
マクドナルド (2001年)
森永乳業「エスキモーpino」 (2002~03年)
ザテレビジョン「お正月特大号」 (2002年、二宮)
日本コカ・コーラ「コカ・コーラ」 (2003年)
ハウス食品「オー・ザック」 (2003年~06年)
PARCO「グランバザール」 (2004年6、7月)
ハウス食品「さわやか吐息スーパーカテキン」 (2004年、相葉・松本)
(株)城南進学研究社 城南予備校 (2005年、櫻井)
ハウスウェルネスフーズ 「C1000ビタミンレモン」 (2006年3月~)

コンサート
ジャニーズJr.特急投球コンサート(1999年10月9日 東京ドーム)
Kinki Kids DOME CONCERT(1999年12月31日 東京ドーム) 大野智、櫻井翔、相葉雅紀ゲスト出演
嵐 FIRST CONCERT 2000 (2000年4月6日~4月30日)
フジテレビイベント「お台場どっと混む!~odaiba.com~」生ライブ (2000年7月20日~8月8日)
嵐 台風ジェネレーション SUMMER CONCERT 2000 (2000年8月13日~8月29日)
ARASHI SPRING CONCERT 嵐が春の嵐を呼ぶコンサート (2001年3月25日~4月30日 芸予地震により会場の一部が損壊したため、松山公演が中止となった。)
ARASHI All Arena tour Join the STORM nagoya osaka yokohama (2001年12月23日~2002年1月7日)
ARASHI SUMMER 2002 HERE WE GO! (2002年8月6日~9月8日)
嵐と一緒に犬のキモチになってみたりしてワンワンワワワワン! (2002年8月18日)
ARASHI STORM CONCERT 2003 新嵐 ATARASHI ARASHI (2002年12月28日~2003年1月13日)
USO!?ジャパンspecial "How's it going?" SUMMER CONCERT 2003 (2003年8月7日~9月7日)
嵐 WINTER CONCERT 2003-2004 ~LIVE IS HARDだからHAPPY~ (2003年12月28日~2004年1月12日)
日テレプレゼンツDの嵐!スペシャルライブ 一回限りのドキ・Doki・ドキュメント!!(2004年1月5日、横浜アリーナ)
2004 Dの嵐! presents 嵐! いざッ、Now Tour!! (2004年7月27日~8月31日)
嵐 LIVE 2005 One SUMMER TOUR (2005年7月26日~8月24日)
嵐 SUMMER TOUR 2006 ARASHIC ARACHIC ARASICK Cool&Soul (2006年7月9日~8月31日)
嵐 ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei~久等了!嵐來了 (2006年9月16日、9月17日)

C×D×G no ARASHI! Vol.1(DVD) ◆20%OFF!嵐/ピカ☆☆ンチ メイキング嵐の5人主演、新感覚の青春ムービー待望の続編!!ジェネオン エンタテインメント ピカ☆☆ンチ...嵐/ARASHIC嵐/サクラ咲ケ嵐/とまどいながら嵐/ナイスな心意気【CD】嵐 / Single Collection 1999-2001 <2002/5/16>台風ジェネレーションARASHI NO.1-嵐は嵐を呼ぶ-きっと大丈夫
スポンサーサイト
2006.09.02 Sat 15:48:15   [嵐 メンバー]
大野智くん| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。